参加者の変化

事例1:通信会社に勤める新入社員の23歳男性

20代前半
営業職

東証一部上場の情報・通信会社に新入社員として入社し、全国的に好評な同社製品の営業として活躍中。同期で売上トップを取るという目標を胸に、2018年9月の第一回Base-Upセミナーから毎月参加し始める。
努力家の彼は、Base-Upセミナーで学んだコミュニケーションのポイントや仕事の進め方を仕事に役立て、学び始めて3ヶ月後に売上実績で全営業マンの中で全国1位を獲得した。それだけでなく、全社の売上目標の半分近くを彼1人で売り上げるという快挙を成し遂げた。
現在、3ヶ月連続で売上全国1位をキープ中。

事例2:IT企業に勤めているシステムエンジニアの30代男性

30代前半
技術職

システムエンジニアとして10年近く勤務し、プロジェクトの責任者を任されるようになって、上司と部下との間で人間関係に悩んでいた彼も、Base-Upセミナーにコミュニケーションを学びに参加。
学んだことを仕事の現場に落とし込んで上司と部下と接する中で人間関係が改善されてきたと同時に、自分もより高いステージで仕事をするイメージが湧いてきたとのこと。その結果、SEフリーランスへの転向に成功。年収が700万アップし、現在は数年先の未来に関わる重要プロジェクトの中で、マネージャーを行なっている。

事例3:人材紹介会社に勤める24歳女性

20代前半
営業職

人材紹介会社に営業として勤務して2年、営業成績は悪くはないが、いつも上司から他の同期と比べられて、もっと売上を上げろとプレッシャーをかけられていた。売上を上げることよりも、自分の関わったクライアントを大切にすることがやりたいことなので、自分の想いと上司の関わりのギャップに悩み、Base-Upセミナーに自分の進む道を見つけに参加。
年齢も性別も背景も違う参加者と一緒にコミュニケーションゲームを楽しむ中で、自分が大事にしたい価値観を優先する生き方を見出した彼女。何度も参加する中で、目の前のクライアントに全力で向き合うことに迷いがなくなった。その姿勢がクライアントの心を打ち、皮肉なことに営業所内で売上1位を獲得。現在も営業成績は好調を維持している。