ブログ

12/5 第6回Base-Upセミナーを開催しました!




12月5日(水)、第6回Base-Upセミナーの活動報告です!

会場は初の秋葉原会場でした〜(^_^)/
ちょっとわかりにくい会場だったので、参加者の方々には少し迷惑をかけたかもしれませんが、それでも18名の方にご参加いただきました。
参加してくださったみなさま、いつもありがとうございます(^^)

今回は社会人中心で、主に4年目の方までの方々が多く集まりました。
営業で全国を飛び回っている方や、コンサルタントの方もいて忙しい中、時間を確保してこうして学びに来られていることに、大変尊敬します。

私どもBase-Upは、全12回を1サイクルとして、月2回毎回テーマの異なるセミナーを開催しています。
今回のBase-Upのテーマは「働きかけ力」でした。

働きかけ力というのは、「他人に働きかけ巻き込む力」とあり、「やろうじゃないか」と呼びかけ目的に向かって周囲の人を動かしていくことです。すなわちリーダーシップですね!社会人基礎力でも12の能力要素の1つに数えられていますし、21世紀型スキルでも重要視されています。もちろん、みなさんの社内でも最も求められている能力かと思います。
そんなリーダーシップについて、2つのゲームを通して2時間がっつり学んで参りました♪

話は逸れますが、今回からお菓子の定期配送サービスを展開しているSnackBookさんに厳選していただき、頭を使うBase-Upセミナーにぴったりのお菓子を提供していただきました。頭にも体にもいい食べ物で、全身をリフレッシュして臨みました。SnackBookさん、ありがとうございました!

セミナーの風景

「働きかけ力」すなわちリーダーシップを、Base-Upでは次のように整理しています。

①アクション(具体的行動)
・目的、目標の分かち合い
・オープンな自己表現
・客観視

②マインド(考え方)
・投資思考
・責任感
・コミットメント

③ハート(心)
・他者の存在を受け入れる
・仲間と負荷を分かち合う
・信じて身を任せる

スポーツ選手でいう「心・技・体」のようなものですね!リーダーは360度、一挙手一投足を見られています。表に見えている部分だけでなく、考え方や心にも目を向けていく必要があります。

まず最初に行なったゲームは、「ヘリウムリング」と言います。これはとても有名で、これを扱ったセミナーも数多くありますし、YouTubeにも色々動画がありますので、見てみてください。このゲームはチームビルディングを学ぶ実習と言われており、チームで働く際に他者にどう関わっているか、自分の人間関係の中でしているコミュニケーションを体験します。

6人くらいでやると難易度が高くないのですが、8人を越えるととんでもなく難易度が高くなります。今回は9人で行なったので、非常に困難だったでしょう!
最後は成功体験を積むために、6人1組になって再チャレンジし、どのグループも成功して終了しました。

次に行なったゲームは、Base-Upオリジナルの「お絵かきパズル」というゲームです。6人1組で写真にあるバインダーに挟んだ紙にそれぞれ絵を描いて、最後に6人組み合わせて1枚の絵を完成させるというものです。自分一人では絵は完成しないので、自分の絵の上下左右を担当する人としっかりすり合わせて、形や線の角度などを一致させていく必要があります。

会社の仕事でも、1つの部署だけで全て完結する仕事というのは少なく、多くの場合他の部署も巻き込んで進めていきます。そういったときに、自分たちの仕事の前後で関わってくる部署や、お客様やサプライヤーと綿密にすり合わせて、初めていい仕事ができます。
お絵かきパズルは、ゲームを通して仕事の関係者と目標や最終的なビジョン、価値観などをすり合わせながら一緒に一つのアウトプットを作っていく体験をしていきます。

今回は3チームあって、クオリティの高い絵を完成させたチームもあれば、筆が進まず思い通りのものが出来上がらなかったチームもありました。
ですが、Base-Upセミナーでは「高い成果が出た」「うまくいかなかった」という結果そのものの良し悪しは問いません。一番大事なのは、そこから何を学び、次の日から何を実践するかです。
今回参加したみなさんも、ここから多くのことを学び、実際の仕事の現場で活かしていただけたらなと思っています!

2つのコミュニケーションゲームを通して、会場の空気が最高潮に暖かくなった状態で、2時間が終了しました!時間が短かった!という声もたくさん聞き、嬉しい限りです。
素晴らしい参加者に恵まれて、感謝ですね!

参加者の声

今回参加された方から、こんな嬉しい声をいただきました。
本当に、嬉しい限りです。

誰かのせいにするのは簡単、という言葉がとても心に残りました。チームで何かするとき、うまくいかない時にこそ自分が何を変えれば良いか考えて実行していきます。(20代後半女性)

人が多いほど、全員が協力する力と、みんなが主体性を持って具体的に伝え周りに投げかけることが大切だと感じました。自分が人のせいにしがちで周りの意見を聞いているつもりでも自分の意見を通そうとしてしまうことが多いことが気づきました。(20代後半女性)

皆で同じ共有意識を持つことはとても難しく、すり合わせがとても大事だということを認識しました。ただ支持や話を聞くだけでなく、自分で意思表現をしたり、また自分が行ったことが相手にちゃんと伝わっているかを確認することを、仕事をする上で行動していきます。(20代前半男性)

次回の案内

次回第7回は12月15日に、また秋葉原の会場で行います。
次回のテーマは「柔軟性」です。昨今、ますます多様な価値観に対する理解に関して、重要度が増しています。
今年最後のBase-Upセミナーなので、1年を締めくくるのにふさわしいセミナーにしていきます。

今回ももちろん、オリジナルゲームを用意しておりますのでお楽しみに!!

12月のBase-Upの申し込みは⇨こちら⇦から