ブログ

何をしたいかではなくどうなりたいのか~Base-Upで気付いたこと~



こんにちは!
Base-Upセミナースタッフの高橋です(o^^o)

なんと気付けば大トリになりました∑(゚Д゚)
ご期待に添えられるか分かりませんが・・
大トリ感ある?通常運転でお送りいたします!笑

私がこのBase-Upセミナー主催である翔さんと初めてお会いしたのは、4年程前になります。
当時は社会人3年目25歳の頃で、ちょうど社会の「まず3年」を味わっている時でした。

私が入社したのは業界を絞らず派遣や業務請負などを扱う人材会社でした。
ですが社員も基本現場配属でした為、社内異動が転職並みでした。

・駅構内でのお土産販売(店長まで兼務)
・外資の広告代理店
・旅行代理店での営業事務
・百貨店でのパン販売(約150種類の金額を暗記)
・工場のライン作業
・アイスの試食販売
・採用面接、シフト作成、入職研修

などなど、業務内容は多岐にわたりました。
異動先では新しいことばかり、目の前のことに必死で過ごした毎日、終電での帰宅が続き、休日は月3日あるかどうか、、という時期もありました。

ただそれでも、目の前のことを一生懸命こなしていれば、未来は勝手にやってくると思っていました。

・・激務が続いたある時体調を崩したり、自分の仕事の不出来に打ちひしがれたりする中で、今の生活はずっと続けられないことにハッとしました。
そこで思いついたのは転職、、仕事を変えれば何かが変わると思っていました。

とはいっても興味がありやりたい仕事に就けたと思っていた自分に、他にやりたいことがすぐに思いつくはずもなく、何となく転職活動を始める中、、
出会ったのがBase-Upであり翔さんでした。

・・長くなりますのでこの先はまた別の機会でもお伝えできればと思いますが、
学ばせて頂いたことの中で、仕事を変えるのではなく、仕事を扱う自分自身がどう変わるのかという視点に捉え方を変えられたからこそ、今の自分があると思います。
自分で自分の人生に責任をとる、会社の目標ではなく自分で選んでいる感覚はドキドキもしますが、何より楽しく生きた心地がします。

現在はスタッフとして関わらせて頂き、一緒に学ばせて頂くことに感謝いたします。
Base-Upを通じて、毎回誰かの気付き学べる場の提供となり、勇気ある一歩に寄り添えるならば、幸いです。
これからもスタッフの私自身初心を忘れず、
いくつになっても人は学べ成長できることを、Base-Upを通して実践いたします。

以上☆
みんなの秘書になりつつある高橋でした(^ ^)