参加者の声

アンケート結果

Base-Upセミナーでは毎回アンケートを実施して、参加してくださった方の声を聞いております。

内容、解り易さ、雰囲気、運営進行、コストパフォーマンス、参加者同士の交流、仕事への活用度をそれぞれ5段階で評価いただきました。

2018年は述べ7回開催しまして、平均4.53と非常に高評価をいただいております。

感想

2時間という時間が本当にあっという間になる楽しいセミナーでした。その中でも自身が仕事で感じていたこと、課題と思っていたことにクリーンヒットする話がいくつも出て来ました。ありがとうございました。(20代前半男性、営業職)

初めて参加しましたが、こんなセミナーにもっと早く出会いたいと思うほど、楽しく学べました。(20代前半男性、エンジニア)

あまりセミナーに参加する機会がありませんが、ゲームやコミュニケーションが中心で大変参加しやすいセミナーでした。異業種の方の考え方にも触れられ、楽しかったです。(20代前半女性、事務職)

PDCAサイクルを回す実感を、短時間で得ることができました。完璧な計画を立てようとして尻込んでしまうことが多いのですが、まずはやってみようで起動修正するほうが効率が良いと感じました。(20代後半女性、専門職)

「計画力を身につける」ということももちろんですが、達成するためチームでどのような策を取っていくか、より良い策を取るためのチームワークも学べました。各役割を与えられ、その中で自分がチームにどのようなスタイルをもって貢献していき、力を最大限に発揮できるかということも考えられました。(20代前半女性、営業職)

計画して実行することが大切だが、改善行動をどう活かすかが一番大事だと思った。(30代男性、エンジニア)

目的意識を持って取り組むことへの重要性を再認識できた。何となくや、誰かに言われたからではなく、自分自身がどうしていきたいか、どうなりたいかについて考え、家族や友人など身近なところとの関わりから変えようと思う。(20代前半男性、企画職)

「主体性」と「自発性」の違いが自分の中で衝撃でした。主体性は、白紙の状態から事績を伴うものと気付かされ、自分は今発揮できているか考えさせられました。そして、最後に考えた「与える」という考え方は、今から常に意識したいと思います。私は父と2人暮らしですが、まずは身近な父に「与えられる」存在になりたいと思います。また、先月から上京してきた友人を遊びに誘うなど、身近な人に与えたいと思います。(20代前半女性、事務職)

三日坊主にならないために、まず何を気を付けるかというと、自分の課題設定をするにあたって気持ちやそれに対する姿勢が第一だと思いました。「主体性」がテーマで、こんなに濃密な「主体性のある人」のマインドの講義を受けたことは今までありませんでした。たくさんの自己投資すべきことが自ら発見できたので、とてもよかったです。(20代前半男性、エンジニア)